不妊治療

不妊治療の検査について

赤ちゃん

子供が欲しいのに授からない、という悩みを持つ人は多いと思います。その対策となるのが不妊治療です。目安として女性は35歳以上で、望んでいるのに授からない、と悩んでいるならば一度六本木の不妊専門の病院に行って相談・検査を受けることをお勧めします。六本木で不妊治療に取り組むとなった場合、まずは検査をすることから始まります。なぜ子供ができないのか、という原因がわからなければ治療に入れないからです。
検査自体は、問診、血液採取、超音波検査などで、それほど怖がる必要はありません。この検査で調べる項目は、普通の健康診断とは違う、不妊専門の詳しい検査になります。それゆえ検査費用も結構かかります。初診でだいたい1万円程度かかると思ってください。より詳しい検査をするとなると時間も費用もさらにかかることになります。特に感染症の検査は単体で1万円程度する場合もあります。
六本木で不妊治療を受ける前に、もし何らかの手術などで入院・検査を受けたことがある場合は、感染症の検査は必ず行うので、その病院から検査結果を取り寄せるのでもOKです。この検査はパートナーと一緒に行うことをお勧めします。というのも、パートナーの方に不妊の原因がある場合もあるからです。
不妊治療は一人で行わず、パートナーと一緒に取り組むことが大事です。検査の結果、場合によっては、パートナーの方に手術を進められる場合もありますので、きちんと話し合って決めるようにしましょう。

病院へ行く前に取り組める「タイミング法」

赤ちゃんが欲しいと思っても、なかなか子宝に恵まれないカップルが増えています。晩婚化によって、赤ちゃんを望む年齢が上がっているのも要因の一つでしょう。健康な男女が不妊をせず、赤ちゃんを望んで夫婦生活を行って、1年たっても妊娠しない状態を不妊症といいます。
六本木での不妊治療の第一歩はタイミング法から始まります。早く赤ちゃんが欲しい方は産婦人科を受診されるのが一番です。けれども受診する前に試せることは試したいという方は、基礎体温表のチェックと、排卵日検査薬を併用して、夫婦生活のタイミングを考えてみましょう。基礎体温は排卵日を境に、低温期と高温期に分かれています。排卵が起こると高温期になるため、数か月基礎体温をつけていると、おおよその排卵日が予測できるようになります。この段階で基礎体温が低温期と高温期に分かれない場合には、何らかの原因があると考えられるので、六本木の産婦人科を受診し不妊治療について相談しましょう。
今度は排卵日検査薬の出番です。尿中のLHというホルモンは、排卵日前になると急激に増えます。それを検査薬によって確認することで、もうすぐ排卵が起こるということが分かります。きちんと検査結果が出れば、より妊娠する確率の高い、排卵日前にタイミングをとって夫婦生活を行うことが可能です。
排卵日検査薬は、六本木でも薬剤師さんのいる調剤薬局で買うことができます。市販の検査薬や病院を賢く利用して、不妊治療に取り組んでいきましょう。

検査してわかった全て

2013年に結婚し、ハネムーンを終え二人の時間を満喫した後2015年から妊活を始めました。最初は血液検査から始め、卵管造影検査などの検査をしましたが異常は見られませんでした。その後卵胞チェックを、繰り返しましたが基礎体温が低めで基礎体温表は二層になっているものの、卵胞が大きくなるスピードが遅く周期が長いので六本木の病院で黄体機能不全と診断されました。
不妊治療はタイミングから始め、二週期合わせましたが妊娠せず。三週期目からクロミッドを使い始めました。今度は薬が効き卵胞が育ったのですが副作用で内膜が厚くならず、頸管粘液も減り妊娠しづらい環境になってしまいました。そのタイミングでなかなか妊娠しないのでフーナーテストを受けてみると結果は不良。
フーナーテストが不良だったので、すぐにタイミング法からAIHに切り替え六本木で二週期不妊治療を頑張りましたが結果は出ませんでした。フーナーテストで三回不良が続いたので、男性不妊科にかかり主人の精索静脈瘤が発覚しました。
発覚2ヶ月後に六本木の病院で手術をし、術後経過3ヶ月後からタイミング法から不妊治療を開始しました。術後の経過観察中に私自身が体質改善のため糖質制限していたのが良かったのか、卵胞も自力で育つようになり生理周期も整いました。術後半年経った昨年末にAIHにて初めての陽性を見ることができました。その後流産してしまい、悲しくて泣き続けましたが、今はまた我が子を抱くために主人と二人三脚で前に一歩ずつ進んでいます。


不妊の可能性があると思ったらすぐに六本木不妊治療へ訪れるようにしましょう。早期発見が不妊治療においても重要です。少しの違和感でもかまわないのでまずは検査を受けることからはじめましょう。そうすれば大事に至らずに元気な赤ちゃんを産めるようになるかもしれません。